角波材の施工品と未施工品との温度検証

金属製角波材にAYAS工法を施工しました。輻射熱を放射すると、金属板表面温度は遮熱施工の方が遮熱未施工より高くなるのが一般的であるが、同様10.0℃も高くなった。又、裏面温度は遮熱施工の方が42.2℃も低く、AYASの効果が非常に高いことが解かります。取り付けは、通常の施工方法と殆ど同じなので、工場から倉庫或いは駅舎等多くの場所で使用可能です。又、この遮熱材は耐酸性、耐アルカリ性とも強いので、農業用鶏舎や牛舎等にも使用可能です。