AYAS工法(建設業・設計事務所・メーカー向け)

使用材料の削減・作業効率の向上!THE遮熱AYAS工法!あらゆる素材を遮熱材化!国内特許取得、PCT国際特許出願

このシステムは、Almighty  Thermal Insulation  System(ATIS)と従来からやっている遮熱工法を組み合わせた工法です。この両者の性能を併せ持たせることにより、遮熱性能は従来と殆ど変わらず、使用材料の削減や作業効率が大幅に向上する様にしたものです。
勿論、金属、セラミック、木材、樹脂、コンクリート等あらゆる素材に使用出来、素材自体を断熱材化できる万能遮断熱工法である所はATISと同じです。

 

 

遮熱工法AYAS工法のメリット

① 抜群の遮熱効果があり、大幅な省エネルギーが実現できる。

② 遮熱材を取り付ける軽天材や空気層を設ける胴縁等の取り付けが不要で大幅なコスト削減となる。

③ 熱供給側の空気層が不要の為、スペースの有効活用ができる。

④ 遮熱施工面積が、実面積に限りなく近いので、材料費が大幅に削減可能である。

⑤ 遮熱材は接着剤等で貼り付ければ良く、特殊技術も必要なく誰でも簡単に施工できる。

⑥ 新築、既築建物どちらにも対応可能である。

⑦ タンクや乾燥炉の保温等、多くの設備に使用可能である。

⑧ 金属、コンクリート、レンガ、プラスチック、木材等あらゆる素材に対応できる。

⑨ 凹凸素材に対しては、トータルコストがATISに比較して非常に安くなります