小波ストレートの温度検証

こ既設のスレート屋根材は、アスベスト問題等があるため原則スレートの上に遮熱屋根材を載せるカバー工法である。ここでは、新たに製造するノンアスベストのスレート材等に使用できないかのテストです。スレート裏面温度は、遮熱未施工が54.6℃なのに対し、遮熱施工は18.7℃と35.9℃の温度差が確認できた。