トップヒートバリアー熱中症防止用テント遮熱シート

運動会・学校祭・町内行事・バザー・お祭りなどなど、イベントが目白押しの季節がやってまいりました!

そんな屋外行事には欠かせない催事用テントに取り付けるだけ熱中症対策商品が新登場いたしました。

その名も・・・

トップヒートバリアー熱中症防止用テント遮熱シートテント遮熱シート設置例

 

関東圏の小学校2校にて実証済みで、保護者の皆様や先生方からは、「テントの下に取り付けただけなのになんでこんなに涼しくなるの?!」と、大変ご好評を頂きました。

 

そもそも、なぜ遮熱シートを取り付けただけでなぜこんなに涼しさを感じられるのか・・・

ずばり!それは物体の温度を上昇させるのに、輻射熱(電磁波)が大きく影響しているからです。

 

輻射熱とは?

輻射熱とは、1点から無方向に放射状に放出される熱のことで、よく車輪に例えられます。
他の物質に当たるまでは一直線に進み、熱を発することはありません。

輻射熱は物質に当たることではじめて熱を発する性質を持っています!

 

また、気温25度でも、日向に出ると汗が出るほどの暑さを感じますが、木陰や建物の影に入ると涼しく感じますよね。

これは、太陽からの輻射熱が人体に照射されることによって、体自体が温まってしまうためです。樹木や建物の影に入ると少し涼しく感じるのは、輻射熱の一部がカットされるから・・・ということになります。

同じ気温と湿度でも、日陰と日向で涼しさが違うのは、実は輻射熱による影響がとても大きいのです!

 

遮熱とは?

遮熱とは輻射熱を金属製等の反射材により反射させることで熱の出入りを遮ります。遮熱材は輻射熱を反射させることにより熱移動を遮るものです。

建物やテントなど、屋根から床に向かう熱の90%以上は輻射熱なので、屋根に遮熱を施すことで屋根面からの熱はほぼカットすることが可能です!

 

遮熱シートトップヒートバリアーとは?

遮熱シート「トップヒートバリアー」は高純度のアルミニウムでできており、輻射熱を95%以上反射します。 トップヒートバリアーは、弊社で開発、試作、試験を繰り返した結果製品化された高性能遮熱材です。

また、トップヒートバリアーを施工した建物内は夏は涼しく・冬は暖かく快適に過ごせるため、冷暖房費も大幅にカットでき、導入している企業様もたくさんいらっしゃいます。

 

トップヒートバリアー熱中症防止用テント遮熱シート

トップヒートバリアーテント遮熱シートは、取り付けることでテント生地に吸収された熱を反射し、テント下に熱が放射されるのを阻みます。

輻射熱の95%以上を反射するため、テントの下は超日陰となり、遮熱シートをつけていないテントとでは格段に涼しさが変わります!

また、輻射熱をカットすることで、体温が上昇する要因の1つを断つことができる為、熱中症対策には大変効果的といえます。

 

部活動の大会・運動会といった学校行事や町内行事など、屋外夏イベントではテントは不可欠ですが、テント遮熱シートを1枚加えただけで格段に暑さが変わります!

トップヒートバリアーのこの驚きの性能を是非体感してください!

 

トップヒートバリアー熱中症防止用テント遮熱シートのご購入はこちらから!

日本遮熱ヤフーショップ日本遮熱カラーミーショップ

 

トップヒートバリアーテント遮熱シートは95%以上の高反射率!

 

小学校での実証試験の様子をブログにて紹介中です!是非ご覧ください!

なお、トップヒートバリアーのページではより詳細に遮熱についてご覧いただけます。