日本遮熱(株) ブログ一覧

2019年06月03日
6月13日わたらせテレビに「シャネボウ」が放送されます。
2019年05月24日
5月15日WBS「トレたま」にてシャネボウが放送されました
2019年05月15日
シャネボウの動画を集めてみました。
2019年05月07日
トップヒートバリアー スレート屋根遮熱カバー工法とは
2019年05月02日
好評発売中「シャネボウ」の優秀性について
2019年04月23日
シャネボウ「メットクーリング」発売決定 夏の暑さから頭を守るシャネボウシリーズ第一弾です。
2019年04月23日
シャネボウ「ハットクーリング」発売決定 夏の暑さから頭を守るシャネボウシリーズ第一弾です。
2019年04月13日
シャネボウ「メットクーリング」発売決定 夏の暑さから頭を守るシャネボウシリーズ第一弾です。
2019年04月13日
シャネボウ「ハットクーリング」発売決定 夏の暑さから頭を守るシャネボウシリーズ第一弾です。
2019年01月30日
トップヒートバリアー遮熱工法が支持される訳"屋外用遮熱工法"
2018年12月25日
企業向け遮熱工事本格受注開始
2018年12月21日
全面遮熱の瞬暖、瞬冷&超省エネの部屋
2018年12月18日
群馬で“屋外用遮熱工事”しました。
2018年12月11日
500加盟店達成、感謝!!
2018年11月24日
宇都宮大学、頭寒足熱システム“GOUKAKU”を好評価
2018年11月20日
折板屋根ハゼ折タイプのフラット貼り工法開発
2018年11月15日
冬の温かい室内環境を作るには“寒窓バリア”
2018年10月23日
屋外用遮熱工法“特許庁長官奨励賞”受賞
2018年10月05日
コロニアル屋根遮熱工事の開発
2018年09月13日
頭寒足熱システム“GOUKAKU”がレッツBuyとちぎ(新商品等調達・販路開拓支援事業)の指定に!
2018年09月04日
パリ協定は完全なる失敗、国連が認めた!
2018年09月03日
レッツBuyとちぎ推奨商品にGOUKAKUが認定されました!
2018年08月20日
乾燥炉、溶解炉、ボイラー等高温炉遮熱急増
2018年08月16日
牛舎、鶏舎、豚舎等畜舎の屋根の遮熱工事が急増
2018年07月23日
熱中症対策
2018年06月28日
トップヒートバリアー“ご注文の窓口”設置
2018年06月22日
日本遮熱㈱特許 ボルト式折板平貼り工法
2018年06月13日
熱中症対策“テント遮熱シート”2校の小学校運動会で実証
2018年06月08日
冷え性対策もやっぱり頭寒足熱システム“GOUKAKU”
2018年06月07日
全国加盟店様、400店達成、感謝、感謝
2018年05月24日
屋外用遮熱材セットがテレビショッピングで紹介されます!
2018年05月01日
熱中症防止用“テント遮熱シート”販売開始
2018年04月25日
ヤフーショップ、カラーミーショップにて内装用遮熱材販売中です!
2018年04月20日
ペット小屋の暑さ対策は、遮熱が簡単、効果的
2018年04月19日
‟遮熱シートは結露し易い″は間違い!結露防止材として沢山使っています!
2018年04月18日
トップヒートバリアー頭寒足熱システム“GOUKAKU”夏用デザイン販売開始!
2018年03月28日
農業用遮熱材販売開始
2018年01月10日
頭寒足熱は本当にいいのか?
2017年12月25日
窓辺の寒さ解消!!“GOUKAKU”座椅子用販売開始
2017年12月21日
冬、床から寒いのが上がってくる??
2017年12月13日
テレビ出演情報 NHK「おはよう日本」まちかど情報室に12月18日午前6時45分前後に頭寒足熱システムで出演致します。
2017年12月04日
頭寒足熱システム“GOUKAKU”商標登録
2017年11月30日
北壁結露は、トップヒートバリアーが解決!!
2017年11月24日
エコプロ2017がと東京ビッグサイトにて開催されます。日本遮熱(株)参加致します。
2017年10月20日
平成29年10月 頭寒足熱システム「GOUKAKU」で栃木県発明協会会長賞受賞しました。 
2017年10月18日
断熱か遮熱か? 日本遮熱(株)
2017年09月29日
一億総活躍社会、女性、定年者運営の販売店募集開始
2017年09月26日
特許侵害も解らず施工!?
2017年09月22日
220℃の耐熱用遮熱材 THB-FR30販売開始
2017年09月09日
日本遮熱も参加 第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017
2017年09月04日
電気設備の暑さ対策にはトップヒートバリアーが効果的!!
2017年08月26日
空調機室外機遮熱は効果的??
2017年08月24日
冷房病
2017年08月23日
西日が暑い!! 対策は:::世界にたった一つの壁紙
2017年08月18日
地表用遮熱材 トップヒートバリアーのこんな使い方も
2017年08月07日
名古屋の講習会を実施しました。 日本遮熱(株)
2017年08月04日
日本遮熱のブログを始めました。

日本遮熱(株) ブログ一覧

5月15日WBS「トレたま」にてシャネボウが放送されました

5月15日放送のワールドビジネスサテライトのコーナー
「トレたま」にシャネボウ「ハットクーリング」「メットクーリング」が放送されました。

放送翌日のネット注文では1000件以上、お問合せは電話が鳴りやまない位の大盛況で日本遮熱のホームページはサーバーダウンし、1回目の在庫は全て完売しました。

これもシャネボウを伝えてくれた北村まあさ様、テレビ東京のスタッフ様のお陰だと思います。少ない時間の中で本当に良く考えて伝えて下さったと思い感謝致します。

ありがとうございました。。

ヤフーショップ、Amazonでシャネボウが購入できるのですがランキングも
1位、2位を獲得したようです。


只今、お取扱いのお店が何処にあるの?

とお問合せを多く頂いておりますが日本遮熱ヤフーショップ、Amazonと一部日本遮熱加盟店でお取り扱をしております。

シャネボウ「ハットクーリング」「メットクーリング」を取り扱いたいと言う方はご注文窓口からお問合せ下さい。

 

 

 

 

2019/5/24  更新

2019年05月24日

トップヒートバリアー スレート屋根遮熱カバー工法とは

キーワード!!

     電食、高温多湿、酸、アルカリ、に耐える遮熱材が必須
        日本遮熱㈱ THB-X,THB-FX

 

スレート屋根は有害なアスベストを含むため、既存の屋根を撤去して吹き替えるには多大な費用がかかります。その為、多くのスレート屋根が新設のまま老朽化しています。
この対処策として、下図の様に既存スレート屋根の上に金属の屋根材を新たに施工する所謂スレート屋根カバー工法が増えてきています。 
又、省エネ対策として遮熱工事も含めた施工が増えていますが、屋根は熱と湿気で非常に過酷な環境で有る事を知っておく必要が有ります。

       【スレート屋根遮熱カバー工法とは】

下の写真は、金属屋根の下側にプチプチ遮熱材を施工したものです。
遮熱材はアルミ箔ですから、金属と接触すると電食を起こし、アルミ箔は完全に腐食し跡形も有りません。更に、基材であるプチプチもボロボロになっていました。
 又、遮熱材は高温多湿の環境では腐食し易いのですが、屋外からは太陽からの熱、一方室内側からは室内から上昇した湿気の溜まり場となり、腐食を助長するものと思います。
 更に、スレートはアルカリ性で、アルミホイルと接触するとアルカリ腐食の原因にもなります。

即ち、スレート屋根はこれらの劣悪の環境にある事を知る必要が有り、それに対応できる遮熱材を使用しないと腐食が発生、暑さ対策にならない事、長期的な省エネ効果も生み出さない事になります。

  【金属屋根の下側にプチプチ遮熱材施工
        電食により遮熱材が腐食、プチプチもボロボロ】

【スレート屋根遮熱材の選定】

  ①電食を起こさない事
  ②耐アルカリ性能がある事
  ③高温多湿の環境でも腐食しない事
 
トップヒートバリアーはこれらの問題を解決します。

 THB-X(電食、耐アルカリ、耐酸、高温多湿)
 THB-FX(不燃認定商品、電食、耐アルカリ、耐酸、高温多湿)

足利市と言えば、足利フラワーパークと日本最古の足利学校が有名ですが、令和元年 日本遮熱(株)も先人に負けない様新たな気持ちでトップヒートバリアー遮熱材の開発や新商品シャネボウ ハットクーリングやメットクーリングの販売で頑張ってゆきます。



2019/5/7 更新

2019年05月07日

好評発売中「シャネボウ」の優秀性について

ヘルメット用遮熱シート、帽子用遮熱シート
         

シャネボウの優秀性

【1】既存品との違い

 (1)ヘルメット:涼しさの秘密はW(ダブル)遮熱
     *ポイント:熱源は二つ、両方の熱を阻止する事が重要
      (太陽からの輻射熱、体温の輻射熱)

   ≪メットクーリング≫         ≪既存品≫
 頭部に輻射熱が殆ど照射されない  遮熱材の表面温度が下がる程、頭部
 ので涼しい。           からの輻射熱が増加する。

シャネボウ ハットクーリング メットクーリング

 

 (2)帽子
     *ポイント:繊維間を透過する輻射熱が暑いこれを阻止
                    
    ≪ハットクーリング≫      ≪他社品:繊維に金属蒸着≫
  輻射熱が頭部に照射されないので  繊維にステンレス等を蒸着しても
汗をかきにくい、ムレにくい    透過は防げない。

【2】蒸着品との違い

  *ポイント:見た目は同じでも、市販の蒸着品との違いは歴然
     遠赤外線ヒーターで照射、

   ≪シャネボウ仕様品:31.3℃ 市販の蒸着品:52.7℃≫

3】帽子に使用した効果は!

  *ポイント:反射面は屋外側、頭部側に面していない。しかも、頭部全面を遮熱材でカバーして頭部に輻射熱を照射させない。

遠赤外線ヒーター側温度約55℃の時、
   ≪シャネボウ仕様:20.1℃  通常品:53.4℃≫
 

2019/5/2 更新

2019年05月02日
» 続きを読む